ホーム → お知らせ一覧
 
平成27年6月2日
 
2015年5月26日〜5月29日東京ビッグサイト(有明)で開催された、「2015NEW環境展」は、167,540名の入場者があり盛況裏に終了いたしました。 古河の展示ブースに、多数のご来訪をいただきありがとうございました。

東京ビッグサイト
2015NEW環境展
ホール受付風景

 開催日
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
5月26日(火)
27,457人
27,010人
26,893人
26,073人
21,628人
29,173人
27,035人
23,675人
5月27日(水)
39,683人
40,083人
39,516人
38,561人
35,791人
40,482人
39,768人
48,569人
5月28日(木)
49,871人
49,613人
50,547人
52,214人
49,781人
49,486人
51,698人
59,749人
5月29日(金)
50,529人
50,504人
48,854人
45,738人
50,705人
53,374人
51,895人
48,724人
累計入場者数
167,540人
167,210人
165,810人
162,586人
157,905人
172,515人
170,396人
180,717人

古河の展示ブース

古河ロックドリルの展示内容
ブース正面に、受付と新製品コーナーを設けました。新製品コーナーにて新製品のFxj125油圧ブレーカとVx75大割圧砕機を展示・紹介いたしました。

展示コーナーの正面には、 国土交通省の新技術情報システム(NETIS)の技術登録において、「超低騒音油圧ブレーカを用いた解体・掘削工法」が、平成25年度より有用な新技術の位置付けとして「活用促進技術」に指定されたことにより、実際の作業音の違いを聞き分けていただくコーナーを設けました。

右側面には、油圧ブレーカFxjシリーズの紹介と油圧圧砕機Vシリーズの紹介、ヨーロッパ生まれのエキセントリックリッパーの紹介を行い、Fxj275油圧ブレーカ(オートグリス装置付)、Vx225大割圧砕機(シリンダガード付)、アクティブマグネット付小割圧砕機Vs22-V、XR15エキセントリックリッパーの4機種を実機展示いたしました。

左側面には、新型油圧クローラドリルHCR1450-EDの新型キャビン、新型油圧ドリフタHD826を展示し、穿孔技術の見える化への取り組みや、トンネル工事の情報化施工技術の紹介などを紹介いたしました。


各コーナーには大型モニタを設置し映像による詳細説明を行ないました。

当社ブースは、LED照明を使用し環境に配慮しました。

   

新製品紹介コーナー  
新世代型油圧ブレーカFxjシリーズの新製品として開発したFxj125(超低騒音仕様+オートグリス装置付)と大割圧砕機Vxシリーズの新製品として開発したVx75の2機種を展示・紹介しました。
油圧ブレーカの古河からのご提案  

”油圧ブレーカの古河”からの提案として、B-Pro(ビープロ)とオートグリス装置が今後の必要案件となることを昨年に引き続き紹介させていただきました。

油圧ブレーカ稼働監視装置のB-Proによる”ブレーカを大切にご使用していただくための装置”としてのご提案をさせていただきました。

オートグリス装置による中・大型油圧ブレーカの運転経費の適正化に寄与することをご提案させていただきました。


超低騒音油圧ブレーカの作業音の違い  

国土交通省の新技術情報システム(NETIS)の技術登録において、「超低騒音油圧ブレーカを用いた解体・掘削工法」が、平成25年度より有用な新技術の位置付けとして「活用促進技術」に指定されたことで、油圧ブレーカの実際の作業音の違いを聞き分けていただくコーナーを設けました。

Fxjシリーズ油圧ブレーカは、モノブロック構造(スルーボルトレス仕様)として、油圧ブレーカ本体の静音化とSS-Boxブラケットによる静音化技術により、ボルトオン仕様のブラケット装着機との音の違いを聞き分けていただきました。

   

右側面コーナー  

2014年7月に第44回機械工業デザイン賞 審査委員会特別賞を受賞した新世代型油圧ブレーカFxjシリーズ、 「軽い・強い・速い」をコンセプトに開発した油圧圧砕機Vシリーズ、2013NEW環境展にて紹介しました「新振動増幅技術」で開発されたヨーロッパ生まれの破砕機「エキセントリックリッパー」のベンチ掘削作業以外の都市型土木工事等にも幅広く活躍していることを紹介いたしました。

展示機

●超低騒音油圧ブレーカ:Fxj275 (オートグリル装置付)

●大割圧砕機:Vx225 シリンダロッドガード(オプション)付。

●新発想型マグネット付小割圧砕機:Vs22-V(鋳鋼製油圧シリンダ搭載)

●エキセントリックリッパー:XR15

   

新世代型油圧クローラドリルの紹介  
新型油圧クローラドリルHCR1450-EDの新型キャビン、新開発油圧ドリフタHD826を展示しました。キャビン内のモニタ操作など、油圧クローラドリルの穿孔技術の見える化への取り組みや機械の稼働実績等の情報化について紹介いたしました。
   

ドリルジャンボの情報化施工技術の紹介  
リニア中央新幹線のトンネル工事などに、「安心して、速くて確実に、安全に!」をモットーに開発した新型ドリルジャンボの紹介を含めて、古河の培われたせん孔技術の一つであるドリルナビ(情報化施工技術)の紹介などを行いました。
   

ニュースリリース一覧に戻る


Copyright (C) Furukawa rock drill.Co.,Ltd. All rights reserved.