平成18年05月17日
 
平成18年5月23日〜26日、東京ビッグサイトで開催される「2006NEW環境展」に出展いたします。
超低騒音型油圧ブレーカ、ラジコン式油圧旋回、デュアルチッパーFCS410Mなどを出品。


今般恒例の『2006NEW環境展』へ弊社も下記の環境機械製品を出展することと致しましたので、ご案内申し上げます。 昨今、環境問題がクローズアップされるなかで、弊社も環境への取り組みを重視し、ビル解体に欠くことができない油圧圧砕機や超低騒音型油圧ブレーカをはじめ、木質系一次粉砕機、二次処理機など環境にマッチした製品を多数取り揃えおります。今回の環境展では、当社の持ち味を生かした製品を実機展示と実働ビデオを中心に商品紹介いたします。 ご多忙中のことと存じますが、環境展ご訪問の際は、弊社ブースにお立ちよりいただくことを心よりお待ちいたしております。
   
 

会期: 平成18年5月23日(火)〜26日(金)4日間
会場: 東京ビッグサイト(有明)東展示棟1〜6ホール
      弊社は、東2ホール 小間bQD04


開場時間: 午前10時〜午後5時
        最終日は午後4時終了
出品品目

●超低騒音油圧ブレーカF35
耳障りな高周波域を中心に耳元騒音で11dB(A)低減した、「S-BOX」サイレントボックスを展示いたします。
油圧ブレーカから発生する音と振動を徹底的に追求。密閉型構造フレームとダンパ特性の最適化により、大幅な低騒音・低振動を実現しました。さらに、フロント部に防音ブロックを配置することで、超低騒音化を可能にしました。



●新型小型油圧ブレーカFcシリーズ
Fc15, Fc30, Fc45, Fc100
従来機よりさらにシンプルな構造、打撃力のアップ、新型ガスシールシステムを採用した新型Fcシリーズです。




●ラジコン式油圧旋回 Vm15兼用圧砕機(油圧旋回仕様)

ショベルへの旋回用の油圧配管、電気配線を追加改造することなく、圧砕機開口時の油圧を利用して、ラジコン操作で左右両方向旋回ができます。アーム開口途中から、思うままに旋回ができますので作業効率がアップします。





●アクティブ・マグネット付小割圧砕機Vs22
「より高く、より遠く」まで圧倒的な磁石作業範囲を誇り、リサイクル処理施設等で好評を得ていますマグネット付小割機を展示いたします。





●木質系一次破砕機FPC1600
廃木材を粉砕するチッパーとして、国産最小・横入れ投入式のパワーチッパーFPC1600を展示いたします。





●木質系一次破砕機デュアルチッパーFCS410Ms
剪定枝木、竹などを粉砕する小型チッパーとして、業界初のコンベアによる排出方式を採用した自走式全油圧式チッパーです。そして、 コンベア供給装置を組み付けることで2次粉砕処理も可能なマルチなチッパーです。




機械の詳細情報は「製品情報」をご覧ください。

 

   

交通機関のご案内

東京臨海新交通臨海線
ゆりかもめ
新橋駅(JR、営団・都営地下鉄)
国際展示場正門駅(下車すぐ) 所要時間 約22分

りんかい線
@新木場駅(JR、営団地下鉄)
国際展示場駅(徒歩5分) 所要時間 約5分

A天王洲アイル駅
(東京モノレール)
国際展示場駅(徒歩5分) 所要時間 約3分

B大崎駅(JR山手線、埼京線)
国際展示場駅(徒歩5分) 所要時間 約13分

水上バス
日の出桟橋
有明客船ターミナル(下船すぐ) 所要時間 約20分

成田・羽田直行バス
成田空港より約65分
羽田空港より約20分



ニュースリリース一覧に戻る


Copyright (C) Furukawa rock drill.Co.,Ltd. All rights reserved.