平成18年05月30日
 
2006年5月23日〜5月26日東京ビッグサイト(有明)で開催された、「2006NEW環境展」は、154,027名の入場者があり盛況のうちに終了いたしました。 古河の展示ブースに、多数のご来訪をいただきありがとうございました。


東京ビッグサイト
2006NEW環境展
東ホール入口 受付風景

5月23日(火)
16,574人
5月24日(水)
45,698人
5月25日(木)
46,143人
5月26日(金)
45,612人
累計入場者数
154,027人


古河ロックドリル株式会社の展示内容

●超低騒音油圧ブレーカ F35 S-BOX
●新型油圧ブレーカFcシリーズ Fc15, Fc30, Fc45, Fc85, Fc100
●ラジコン式油圧旋回 Vm15
●アクティブ・マグネット付小割圧砕機 Vs22
●木質系一次破砕処理機、パワーチッパーFPC1600
●新型 木質系一次破砕処理機 デュアルチッパーFCS410Ms


古河の展示ブース 全景  

正面のメインコーナーに
超低騒音油圧ブレーカF35 S-BOX(サイレントボックス)仕様とラジコン操作による油圧旋回仕様(参考出品)のVm15を展示し、 映像とナレータによる製品説明を実施。



メインコーナー(正面)

 
超低騒音油圧ブレーカ S-BOXサイレント仕様について、映像に合わせてナレータによる製品説明を行ないました。

ブレーカ本体を密封型ボックス構造のフレームに、超高耐久性の特殊ウレタン樹脂のトップダンパーとバックダンパーで保持し、さらに、吸音・吸振性の高いサイドダンパーで包み込むことで、打撃騒音を低減、振動を抑制し、業界トップクラスの低騒音・低振動を実現しました。
超低騒音油圧ブレーカS-BOX仕様 F35

 
取付台車にベストマッチした新型Fcシリーズ 5機種を展示。

左奥から、Fc15、Fc30、Fc45、Fc85、Fc100
新型油圧ブレーカ Fcシリーズ

 
ラジコン式油圧旋回仕様を参考出品しました。

台車側の旋回用油圧配管、電気配線の追加改造を必要とせず、アームが開口中であれば、両方向の旋回ができます。
ラジコン式油圧旋回仕様 Vm15 大割・小割兼用圧砕機

リサイクル処理施設等での鉄筋回収作業が高効率で行なえると好評をいただいているアクティブ・マグネット付小割機Vs22を展示。
アクティブ・マグネット付小割圧砕機 Vs22

 
宅地造成、森林開発など樹木の伐採などで大量に発生する雑木の処理、また家屋の解体で発生する廃材の処理に最適な自走式木質系粉砕機パワーチッパーFPC1600を展示。

木質系一次破砕機 パワーチッパーFPC1600

  剪定枝葉、竹などを粉砕してチップを生産する自走式デュアルチッパーFCS410Msを展示。
このクラス業界初のコンベアによるチップ搬出方式、そして、コンベア供給装置も組み付けることで2次粉砕処理も可能です。



FPC1600、FCS410Msは映像による製品説明を合わせて実施。
木質系一次破砕機 デュアルチッパーFCS410Ms  


ニュースリリース一覧に戻る


Copyright (C) Furukawa rock drill.Co.,Ltd. All rights reserved.