ホーム → お知らせ一覧
 
平成25年5月27日
 
2013年5月21日〜5月24日東京ビッグサイト(有明)で開催された、「2013NEW環境展」は、165,810名の入場者があり盛況裏に終了いたしました。 古河の展示ブースに、多数のご来訪をいただきありがとうございました。また、アンケート調査にご協力いただきありがとうございました。

東京ビッグサイト
2013NEW環境展
東ホール入口 受付風景

 開催日
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
5月21日(火)
26,893人
26,073人
21,628人
29,173人
27,035人
23,675人
18,237人
5月22日(水)
39,516人
38,561人
35,791人
40,482人
39,768人
48,569人
46,715人
5月23日(木)
50,547人
52,214人
49,781人
49,486人
51,698人
59,749人
57,634人
5月24日(金)
48,854人
45,738人
50,705人
53,374人
51,895人
48,724人
45,353人
累計入場者数
165,810人
162,586人
157,905人
172,515人
170,396人
180,717人
167,939人

古河の展示ブース
古河ロックドリルの展示内容
国土交通省の新技術情報システム(NETIS)の技術登録において、2012年2月に事後評価を受けNETIS申請情報から【NETI評価情報】にステップアップしたことを紹介とともに、 新製品Fx220 SS-boxの発表と小型Fx SS-boxシリーズの5機種を実機展示いたしました。

油圧圧砕機関連は、解体現場で活躍している大割圧砕機Vx135、Vx225の2機種と新開発の鋳鋼製油圧シリンダを搭載したマグネット付小割圧砕機Vs22-Vを展示・紹介。

2013年2月に新発売となりました、振動増幅技術で簡溌された”エキセントリックリッパー ”をこの2013NEW環境展にて初披露致しました。
各コーナーにてDVDにて製品紹介を行ないました。


当社ブースは、LED照明を使用し環境に配慮しました。

展示製品の説明  
大型ディスプレイにて、 新製品のFx220 SS-box仕様の製品紹介と超低騒音油圧ブレーカの稼動風景を紹介。

展示機
●超低騒音油圧ブレーカ Fx220 SS-box オートグリース装置(オプション)付で展示。
●超低騒音油圧ブレーカ Fx55 SS-box
●超低騒音油圧ブレーカ Fx45 SS-box
●超低騒音油圧ブレーカ Fx35 SS-box
●超低騒音油圧ブレーカ Fx25 SS-box

展示パネル
古河の静音技術説明とNETIS評価情報への移行案内

「軽い・強い・速い」をコンセプトに開発し、好評をいただいております2本シリンダタイプの大割圧砕機Vx135とVx225の2機種と新開発の鋳鋼製油圧シリンダを搭載したマグネット付小割圧砕機Vs22-Vを展示しました。

ディスプレイ装置にて、Vシリーズ紹介ビデオを放映。

展示機
●大割圧砕機:Vx135 (0.45クラス) と Vx225 (0.7クラス)

写真は、シリンダロッドガード(オプション)付です。


●新型マグネット付小割圧砕機:Vs22-V(鋳鋼製油圧シリンダ搭載)


展示パネル
油圧圧砕機Vシリーズのラインナップ紹介
   

エキセントリックリッパーの紹介  


XR10、XR15、XR40 の3機種を展示いたしました。

新型ディスプレイ装置(92インチ)を使用して、エキセントリックリッパーの稼働風景を紹介させていただきました。

   

パネル紹介  

パワーチッパー製品のパネル紹介。

「NETIS評価情報」へステップアップした空圧式ハンドブレーカの騒音低減商品であるノイズサイレンサー(FCB15&FCB20用)のパネル紹介。


超低騒音油圧ブレーカのNETIS登録が申請情報から評価情報に変更になったことと、それに伴うメリットを記載したパネルにて説明しました。
   

自動追尾式余掘り低減システムのパネル紹介  
トンネル発破工法として、NETIS登録となった「自動追尾式余掘り低減システム」をパネル展示にてシステム紹介を行いました。 また、新型1ブームドリルジャンボT1AMのパネル紹介を行いました。
   

ニュースリリース一覧に戻る


Copyright (C) Furukawa rock drill.Co.,Ltd. All rights reserved.